明海自治会の活動紹介

明海自治会の活動紹介

防災活動

昭和59年に明海町内で防災連絡協議会が設立し、明海町内の各会員企業間の連絡協議、相互協力体制を構築するため、情報伝達訓練、インフラ整備の検討、勉強会等の活動を行っております。

道路整備活動

平成23年より、田原臨海企業懇話会とともに、当地域の渋滞対策、交通安全対策のため、定期的に勉強会を開催し、コストをかけずに渋滞が解消されるよう企業の立場により検討しています。また、年に1度、国土交通省中部地方整備局、国土交通省、財務省へ国道23号線バイパスの全線開通・4車線化、浜松三ケ日・豊橋道路早期整備のため要望活動を実施しています。

建築設計承認審査

明海地区建築協定に基づき、昭和48年より審査会を開催し、審査を行っています。明海町内の建築物の審査を、会員の皆様から、申請があった都度実施しています。

建築協定に関してはこちら

地域貢献活動

学用品贈呈式

昭和50年(1975年)から毎年、明海地区の近隣3小学校を対象に学用品贈呈式を行っています。お贈りしたノート、図書カードなどは各小学校の皆さんに大変喜ばれています。

530運動

昭和より毎月530活動を実施しています。
地区内の道路や中央分離帯に落ちているゴミを拾ったり側溝に詰まっている土や堆積物を除去するなどの活動をしています。
また、年に2回は時間枠を拡げた530運動を実施し、明海地区内の環境美化に努めております。

近隣神社への奉献

昭和50年(1975年)より毎年、近隣神社5社へ奉献を行っております。